カードローン在籍確認はバイトの場合は?電話なしの消費者金融

アルバイト先への電話なしでカードローンができる金融

 

安心してバイト先への在籍確認の電話なしで申し込めるカードローンがある消費者金融会社をご存知でしょうか。

それがプロミスとアコムです。
どちらも知名度が高く大手消費者金融会社の中でもトップクラス。

その秘密はアルバイト先などの職場に電話がかかる在籍確認が不安といった場合にも気軽に相談ができ、どんな小さな質問・不安にも対応してくれる抜群の対応力です。

 

特に初めてお金を借りる、つまりカードローンやキャッシングをするという場合はわからないことだらけでまごつき不安なもの。プロミスとアコムであればそんな不安もなくなり安心してカードローンの申し込みから利用・返済までを行うことができます。

 

審査で不安だという方が多い在籍確認も電話によるバイト先への在籍確認なしでの申し込みも可能です!

バイト先の事情やどうしても電話での都合が悪いということはあるもの。アコムとプロミスであれば在籍確認の電話ができないためお金が借りられないということはありません。

 

在籍確認は必ず行われますが電話での確認ができない場合は代替方法として書類提出の在籍確認を行ってくれます。この方法でカードローンをするためにはまずは担当オペレーターさんに相談することが先決。理由も話さずに違う方法でと希望してもそれは取り合ってもらえません。

 

しかし誰もが在籍確認の電話を回避できるわけではないのです。それまでの審査の状態によっては、どうしてもバイト先への電話確認が必要な場合もあります。その点だけ注意をして良く考えてから相談してみましょう。

 

正社員と違い、アルバイトの場合は、社員証は用意できません。そして保険証も国民健康保険なので、勤務先名は表記されていません。そのため電話の代わりに提出できる証明書類は限られてきます。

 

収入証明書が有効な証明書類となります。給与明細や源泉徴収をされた方は、源泉徴収票でも良いでしょう。

 

アルバイトに限らず、派遣の方も非正規雇用なので、用意できる証明書類は少ないかもしれませんが、同様に収入証明書類を提出することで在籍確認の電話を回避することも可能になってきます。

 

ちなみに、正社員に比べ、非正規雇用である、派遣、アルバイトやパートなどの方も、勤続年数が長ければ、審査に有利な条件ですので、安心してお申し込みができると言えるでしょう。