カードローンは自営業での借入審査は厳しくなる?

カードローンは自営業での借入審査は厳しくなる?

 

何かと自営業者のカードローン借入審査は難しいとされています。

 

自営業者のカードローン審査が難しいとされる理由について解説します。

 

・自営業者の借入審査が難しい理由

自営業者は千差万別ですが、例えば八百屋、お肉屋などの商売を行なっている人が大半でしょう。

 

商売を行なっている人は常に利益率がギリギリの状態だと思います。

 

カードローンに頼ってもと、金利を支払うほど収益を上げることができるわけがないので、カードローンに申し込んだ時点でその商売は既に破綻していると思われているのです。

 

自営業者の借入審査が難しいのは、貸し倒れ率が高くなると金融機関に見られているからです。

 

・自営業者のカードローン審査に通る方法

自営業者のカードローン審査は確かに厳しいですが、お金を貸す機関は銀行、消費者金融と多くあります。

 

銀行のカードローンは通りにくいので、大手消費者金融のカードローンや中小消費者金融に頼ると、結果が違ってきたりします。

 

審査が簡単な金融機関に申し込むことが自営業者の審査通過では大切です。

 

・ダブルワークも検討してみる

自営業が上手くいかないと、どうしても焦りが出てくると思います。

 

儲かっていない自営業にばかりこだわっても、収入が上がるとは限りません。

 

いっそのことアルバイトを行なって、ダブルワークで収入源を増やしてみてはいかがでしょうか。

 

カードローンを借りなくても済むかもしれませんし、カードローン審査でも通りやすくなります。

 

カードローン審査は自営業者に優しくありません。

 

対策を交えつつ、上手に審査に通過してください。